私の信条は、お客様とともに切磋琢磨して成長する事です。

カテゴリー  [トラックバック ]

    
    
    【ブログだけのアフィリエイトで稼ぐには】のHOME > カテゴリー [トラックバック ]

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    
    

    ブログ構築の基本  

    今日は、昨日の記事でも書きましたブログ構築の基本の第5番目です。



    ブログアフィリをしていると、
    どうしても遣っておかなければいけない事です。


    しかし多くの方も、
    分かっていても遣ってない事かもしれません。



    じつは、私もこれも遣ってなかったのです。



    何だと思いますか?!



    そうです!!



    トラックバックなのです。





    一般的にTBと略されることもあります。



    ブログ構築の基本


       ■ 記事の更新

       ■ コメント回り

       ■ ping送信

       ■ 相互リンク

       ■ トラックバック




    この5つの中の一つなのです。




    多くの方がブログでアフィリをする時には、
    記事の更新コメント回りは、
    コツコツと楽しんでされますよね。



    しかし先日から書いていますping送信相互リンクは、
    気にされてなかったりしているのです。



    ping送信は、大事だと云う事はご存知なのですけど、
    ping送信先が膨大にあり
    エラーなどでどうなっているかは気にされてない方もいらっしゃいます。



    また、私もそうでしたけど、
    相互リンクにいたっては、まったく遣っていなかったり、
    逆アクセスランキングなどのブログパーツに頼ったりしていますよね。



    そんな中で、最近殆どされてないのが、
    トラックバックだと思います。



    私の場合は、全く遣ってなかったですね。



    使い方が良く分からないと言うのもあるし、
    トラックバックスパムになるのが怖かったからです。








    でも、このトラックバックも使いようによっては、
    もの凄い効果がありますよね。



    もうご存知の方は、既に遣っておられます。



    それは、被リンクの獲得です!!





    初心者の方やこの効果を知らない方などは、
    このトラックバックを遣っていないと思います。



    一時期、もの凄くこのトラックバックが流行ったのですけど、
    最近は、メッキリ見なくなりましたね。



    やはり、先程も書きましたけど、
    トラックバックスパムが怖くなったのだと思います。



    それに、いちいち手入力でトラックバック先を入力していたのでは、
    面倒ですものね。








    そのトラックバック先をもっと簡単に入力するツールがあるのを、
    あなたはご存知ですか?




    お金が掛かるのでは?



    と仰られるかと思いますけど、無料なのです。



    タダで使えます。



    そのツールは、以前にもping送信の記事で紹介しました。



    BlogPeopleの『ぶろっぐぴんぴん』です。



    その使い方も無料レポートがあります。



    『無料ツールで同時にできるPing送信とトラックバック!』







    この無料レポートの26ページに
    トラックバックツールの使い方が書いてあります。



    こんな便利なツールを使わない手はないですよね!!



    あなたは、もう使われてますか?!




    この『ぶろっぐぴんぴん』の使い方は、
    本当に簡単なのです!!



    URLのアイコンをドラッグ&ドロップするだけで
    サイト名、リンクURL、タイトル、概要まで入力できるのです。

    ※ 但し、OperaとSleipnirには対応してないのです。



    この『ぶろっぐぴんぴん』のトラックバック先の登録数は、
    1回につき50件までです。



    でも無料で使えるツールですから、問題ないと思いますね。






    それで、一番怖かったトラックバックスパムですけど、
    50件ずつのカテゴリー別にして
    トラックバック先をメモ帳に保存しておけば、
    その対策はできると思います。



    やたらめったらトラックバックを打てば、
    トラックバックスパムになりますけど、

    カテゴリー別になっているのでそのカテゴリーに合っている記事を
    トラックバックするとトラックバックスパムにはなり難いですよね。



    また記事を更新して、
    わざわざトラックバック先を探さなくても良いですからね。






    それにトラックバック先についても無料レポートが
    ありますからね。



    但し、気をつけてくださいね。


    もしかしたら古いレポートかもしれませんので、
    トラックバックスパムになるかも知れません。



    くれぐれもご自身で確認してからにした方が良いですね。






    また、手っ取り早くトラックバック先を見つけるには、
    トラックバックセンターを利用する方法があります。


    グーグル検索 : トラックバックセンター





    私もまだ、トラックバックは遣っていなかったので、
    この記事を更新したら早速実践したいと思います。






    この『ぶろっぐぴんぴん』の使い方は、
    詳しく先程紹介しました無料レポート
    『無料ツールで同時にできるPing送信とトラックバック!』
    に書かれていますので確認してくださいね!!




    楽しみ!楽しみ!!



    どうアクセスアップ、SEO対策になるのか楽しみです!!







    何でもそうですけど、
    素直に実践するかしないかは、あなた次第です!!

    
    
    スポンサーサイト
    
    

    プロフィール[ 免責事項 ]「ありがとう」着うたファンCatch the Affiliate についてリンクについて相互リンク集サイトマップ