銀座三丁目のニャンちゃんからツイッターによる集客を学ぶ
【ブログだけのアフィリエイトで稼ぐには】のHOME スポンサー広告 > スポンサーサイト> 未分類 > 銀座三丁目のニャンちゃんからツイッターによる集客を学ぶ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


銀座三丁目のニャンちゃんからツイッターによる集客を学ぶ 

この記事を読まなくて、
どんな記事を読むのでしょうか?



それだけ、凄いことが語られています。
ちょっと長いので、飛ばしたい気持ちが出てくるかもしれませんけど、
じっくり読んでください。


読むのと、読まないのとの違いが出てくるかも(爆)


私の信条は、アフィリエイトにおいても、
読者とともに切磋琢磨して成長する事です。


応援してもらえると、私はやる気が出ます!!
 >>>  人気ブログランキング  現在●位です!!
応援、ありがとうございます^^







山口さんにメールを引用しました!

_________________________________________________________________________



こんばんは。

前回から誌面をお借りしている山口です。

今日もお読みいただき、ありがとうございます!


今回は、いよいよ本題です。


1枚の写真から

ツイッターを活用した【集客】
~~~~~~~~~~~~~~

についてかなり深彫りしてお話します。


まずは、これがその写真です(笑)

↓↓↓

http://s-ter.net/life/c/01440.html

詳しくは、後半で。。





さて、前半はクライアント(飲食店オーナーさん)の
冗談みたいな本気のセリフから。

それではどうぞ。






「いったい、どんな魔法を使ったの?」






セミナーの第2部で事例としてご紹介している
飲食店のオーナーさんから、電話で言われた言葉です。

前回お話した、行列ができたイベントを終えた夜のことでした。
ツイッターを使い始めて【7日目】のことです。


「いったい、どんな魔法を使ったの?」


まるで漫画のセリフみたいですが(笑)
誇張や脚色は一切ないんです!

実際のところ、もう長い間、閑古鳥の鳴いていたお店へ
急にお客さんが増えはじめたのです。

そして、イベント当日にはとうとう行列までできたの
ですから無理もありません。


あなたにも、まずはその成果の片鱗だけでも
体験していただければと思い、このメールを書きました。


実は、守秘義務の都合があり、
当初は完全に【封印】される予定でした。

ただ、この事例は新しいメディアの本質をうまく活かした
手法で運営しているため、その手法が多くの方に伝わっても
問題がないどころか、

オープンなビジネスが増えることにもつながり、
むしろビジネス環境が健全化されていくような内容です。

ですから、マーケティングのご相談を受けながら、
この数ヶ月、オーナーさんと調整を続けてきました。

そして、ようやく私の思いを受け入れていただく
ことができたのです。

「有償であれば……」

との条件付きですが、公開できることになったのです。

ここでお店の情報を明かしていないのは、そういう理由です。

その代わり、この成功事例から抽出したエッセンスは
お話しますので、ぜひあなたのビジネスに応用してください!


また、次回、セミナーの第2部や、質疑応答まで収録した
DVD教材のセットを販売する予定で、現在準備しています。

上述の理由でこちらは有償になりますが、
成功事例として少しご紹介した飲食店のアカウントから
【実際のツイート事例】やその狙いまで詳しく説明しています。

あなたのビジネスで応用できる点を具体的にイメージするのに
大いにお役立ていただけるはずです。

(すでにお問い合わせくださった方、お待たせしておりごめんなさい!)





さて、ここから後半です。


冒頭の写真はご覧いただけましたか?

↓↓↓まだでしたらこちらからどうぞ。
http://s-ter.net/life/c/01441.html


先日、ちょっと銀ブラ(笑)したときに
遭遇したシーンです。


あ、単なる雑談ではありませんから、
くれぐれもここでメールを閉じないでくださいね!

この写真から、マーケティング、特にツイッターを活用した
【集客】を成功させるための非常に重要な考え方をお話しますので。

では、はじめます。



日曜の昼下がり、日本有数の繁華街。

家族連れやデートを楽しむカップルが
歩行者天国を楽しそうに行き交っています。


そんな中、ふと気になる人だかりを発見しました。


近寄ってみると、その街の名を冠した
オブジェのような標識に、

若い女性を中心に人が群がっています。

それが、ご紹介した写真です。



さて、あなたはこの写真から何を思い浮かべましたか?


ちなみに、私はバイラル(口コミ)マーケティングについて
考えをめぐらせました。


はい、完全に職業病です(笑)



この写真から読み取ることのできる人だかりのきっかけは、
標識の上に鎮座している2匹のニャンちゃん(笑)ですね。

もう少し正確に言うと、

【意外な】場所に現れたニャンちゃんです。

↑↑↑ここ、重要です!

【意外】だから、注目したわけですね。
【意外】だから、撮影したくなるわけですね。
【意外】だから、誰かに伝えたくなるわけですね。




でも、それ以上に重要なのはここからの「思考の深め方」です。



彼女らは撮った写真をどうするでしょうか?

家族や恋人、友人に送るかもしれません。

早速ツイートした人もいたかもしれません。
(それは私です・笑)



……と、多くの場合、

成功イメージをひろげて
気持ちよくなってしまいがちです(笑)


起業家が行動を起こすキッカケとしてはよいのですが、
このイメージへ向けて真っすぐに動いてしまうと
失敗するケースが多いんです。


実際、このような消費者の【行動】に注目して考えられた
口コミを狙うマーケティングの企画をみかけることがありますが、
期待どおりには広がらずに終わるケースが多くあります。


そういうケースでは、
たいていの場合、注目すべき点が間違っているんです。


何かに「注目して」「写真を撮って」「それを誰かに送る」

といった【行動】ではなく、

彼女らが集まった【理由】に注目すべきなのです。


【原因】と【結果】で考えると、
【原因】に注目すべきなのです。


「注目して」「写真を撮って」「それを誰かに送る」

といった行動は、そう、結果です。


結果ではなくて、原因のほうを考えるんです。

考えなければ見えてこないものを、
じっくり観察して、考えて、ときには直接対象に訊ねて、
視ようとするんです。


人は、ついつい見えるものから判断してしまいがちですが、
そこから見えないものを見ようと努めていると、
思考の次元が変わってきます。


あなたも、きっと社長から口酸っぱく言われている
(または、あなた自身がスタッフに言っている!?)
「顧客志向」も自然にできてしまうでしょう。

顧客になる前ですから、この場合は
「見込み客志向」ということになりますが。


このような思考の深め方ができるようになると、

(ツイッターに限らず)

急に【集客】がうまくいくようになるケースが多くあります。



さて、写真の話に戻ります。

彼女らが集まった理由(原因)は何でしょう?


意外な場所に、
かわいいニャンちゃんがいたからでしょうか?


最初の数人はそうでしょうね。


ところが、その後に集まってきた数十人はどうでしょう?




私を含め、後からの数十人が集まった「理由」は……?


意外な場所に、
かわいいニャンちゃんがいたからでしょうか?


いいえ、そうではないはずです。




ここまで真剣に読んでくださっているあなたなら、
きっとおわかりでしょう。

すでに答えは書いてありましたので。


そう、答えは先に集まっていた人、

すなわち【人だかり】です。


かわいいニャンちゃんより先に、
私の目に飛び込んできたのはかわいい女の子……

失礼しました(笑)

若い女性を中心とした「人だかり」です。



「人が人を呼ぶ」



これが、バイラルマーケティングで、
ネタの次に重要なポイントです。


写真のケースでは、ほぼ視覚のみで集まってきた
わけですから、厳密に考えれば「口コミ」ではありませんが、

人が集まる理由(原因)という視点では同じことです。


たとえばネットショップのオーナーさんから
ご相談をいただくとき、

よく「人気」という言葉の読み方についてお話します。

一般的には「にんき」と読むところですが、
この「人が人を呼ぶ」ことを説明するために、

「ひとけ」と読む

という話をするんです。

「ひとけ」があるところに、人は集まってくるんです。


実店舗の方には、

「行列が行列をつくる」

と言えば、イメージしやすいかもしれませんね。



このことをさらに深堀りすると、

どのビジネスでも重要なのは商品やサービスが
【第三者】から評価されているという【客観的な情報】です。



ネットショップで言えば、

ショップ内に表示している「店長のオススメ」より、

個人ブログなどにある純粋な「感想」や「レビュー」です。



リアルショップ(実店舗)で言えば、

店内に掲示している「美しいデザインのPOP」より、

「行列」(のイメージ)や「賑わっている」雰囲気です。



「集客」、特に見込み客集めに成功するには、
商品の詳細な知識を充実させることももちろん重要ですが、

見込み客の本音(なぜ集まるか)に敏感になることのほうが
よほど重要です。


今日の話を深く理解されると、
ツイッターをマーケティングに活用する強力な手法が
浮かび上がってくると思います。


販売予定のセミナー教材では、
「超速」と、わざと大げさな冠をつけて
「バイラルマーケティング」の話をしています。

(実際には全く大げさではないのですが)

そこでは、「RT(≒口コミ)されやすいコンテンツ」を
研究することをオススメしていますが、

これが、ツイッターに限らず、
口コミによる集客を成功させる最大のポイントです。

言い換えれば、「誰かに伝えたくなるネタ」を
ご自身の宣伝したい内容(商品やサービス、ブランド)と
関連づけて用意するんです。

このアイデアをひねり出すことにかける時間は
非常に大きな価値があります。

今日の写真でいえば、
「意外な場所に鎮座するニャンちゃん」がネタです。

その「ネタ」が用意できた上で、今日の話を理解、実践すれば、
口コミによる集客の成功確率が飛躍的にアップします(断言)

ツイッターをはじめとするソーシャルメディアを活用した
集客にも、もちろん大きく生きてきます!


まず、

「銀座三丁目のニャンちゃん」の写真から、

「人が人を呼ぶ」
「行列が行列をつくる」

という話に発展させましたね。


その考え方は、ツイッターを活用する際も一緒です。

ツイッターを使っているのは同じ「人」ですから。


しかも、そこで発生する【口コミ】による
レバレッジ(かけ算)は


【銀座三丁目の人だかり】


を一瞬で超えてしまう可能性を秘めています!

そのようなケースが実際にあちこちで発生しています!



ですから、可能であれば普段から他のユーザーと
RTで楽しく会話してください。

RTの連鎖により、「ひとけ」を演出するのです。

これが、相対的に影響力の強いツイートを増やす
強力なコツの1つです。

RTによる会話を繰り返していると、
ツイート1つひとつだけでなく、ツイッターのアカウント
そのものの影響力も増していきます。

他のユーザーから、前向きな会話をするユーザーとして
覚えてもらえるようになるのです。


他のユーザーとRTによる会話が自然にできるようになったら、
宣伝したい内容をさりげなく会話に混ぜるんです。

理想は、自分からはあまり語らずに、
それについて質問してもらえるように仕向けることです。

そうすれば、他のユーザーが意識することなく
RTによる会話の中であなたが広めたい情報を拡散して
くださるケースが出てくるでしょう。

それが実現できると、先ほどお話した
【第三者】からの【客観的な情報】として
あなたの商品やサービスの情報が拡散するのです。


今日のお話は、バイラルマーケティングの企画を考えるにあたり、
強力なヒントになるはずです。

クリックだけで「口コミ」ができてしまう
破壊力抜群のソーシャルメディア、ツイッター。

その特長をうまく活かした
マーケティング企画をぜひ実現してください!






最後に……。

1枚のつもりでしたが、
あなたがニャンちゃん派でしたらもう1枚どうぞ(笑)

http://s-ter.net/life/c/01442.html




今日の話はかなり本質的な内容に入り込んでいますので、
少し難しく感じられたかもしれません。

ですが、ツイッターのメディアとしての特長を活かすための
大きなヒントです。

今日の話を実践できれば、本当にそれだけで十分過ぎるほどの
成果が出てしまうケースも出てくるでしょう。


何度も読み返して、ぜひ理解して実践につなげてください!



それでは、またメールします。

ご不明の点などありましたらご遠慮なくご質問ください。
もちろん、成果が出た際のご報告もお待ちしています!






追伸

実は私、カレーが大好きです。

幼い頃は母親から「身体が黄色くなるよ(怒)」と
真顔で心配されたくらいに……。

さすがにいまは程々に自制できるようになりましたが、
おいしいカレーの情報もお待ちしています!




ちなみに、つい先日も貯まっていた楽天ポイントで
神戸のインドカレー屋さんからお試しセットを
お取り寄せしました。

ほうれん草入りの豆カレーを
ゴマを混ぜ込んだナンでいただいたのですが、
これはもう、リピート確定の幸せな味♪

しかも、初回のみ1,000円で2食分を選べるという
かなりお買い得なセット。

もう一食分のバターチキンカレーと
ターメリックライスは、自分へのご褒美として
しばらく我慢しますw
_________________________________________________________________________







「バイラルマーケティング」と「ひとけ」の話、
面白かったですね~!

そういう事で集客ができるんですね。


原因と結果、
私は、まだまだ勉強不足でした。


このことばから、あの「原因と結果」という本が頭をよぎりました。
なんだか、無性に読みたくなりました。

読んだことがなかったので・・・。




それよりも、
ツイッターって、バイラルマーケティングだったんですね。
知らず知らずのうちに使っていました。

バイラルマーケティングを学びたいと思っていたら、
実は、もうすでに使っていたんですね(爆)
http://s-ter.net/life/c/01443.html












訴求力、販売力、アフィリエイトで売る力をつけるには、
ヘプタグラムを聴くべし!


ヘプタグラム


何度も何度も聴いて身に付けると、
リアルビジネスでも、鬼に金棒になるかも!?




人気ブログランキング
応援、恐悦至極に存じます。ありがとうございました!!




ご質問・ご相談などは、こちらから! ⇒ お気軽なご質問・ご相談メール

http://ahowork.net/ http://mobasite.biz/onepiece/
メルマガ購読・解除
読者購読規約
 

コメント

ahoworkさんこんばんは、たつです( ´∀`)
僕のブログへの訪問&コメントありがとうございます^^

>クリックだけで「口コミ」ができてしまう
破壊力抜群のソーシャルメディア、ツイッター。

ん~む
確かにツイッターの可能性は無限大ですもんね(^^ゞ
これは有効活用していきたいですね^^

応援ポチです☆

  • [2010/11/18 02:10]
  • URL |
  • アフィリで稼ぐ情報蔵@たつ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re: たつさん

> >クリックだけで「口コミ」ができてしまう
> 破壊力抜群のソーシャルメディア、ツイッター。
>
> ん~む
> 確かにツイッターの可能性は無限大ですもんね(^^ゞ
> これは有効活用していきたいですね^^


ツイッターも集客するための媒体として使っていくと、
面白いですよ!

興味がある方は、ダイレクトにというか、
すぐに反応してもらえるので!!

【ブログだけのアフィリエイトで稼ぐには】のHOME スポンサー広告 > スポンサーサイト> 未分類 > 銀座三丁目のニャンちゃんからツイッターによる集客を学ぶ

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

応援、誠にありがとうございます!!
人気ブログランキング  ブログセンター


※ コメントをブログやメルマガなどで紹介させて頂く事がございます!!
  その時はご了承の程、よろしくお願い致します。    

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aforiwork.blog19.fc2.com/tb.php/857-50d7c6e2

アクセスありがとうございます!!




プロフィール[ 免責事項 ]「ありがとう」着うたファンCatch the Affiliate についてリンクについて相互リンク集サイトマップ